ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨のち曇りの一日・・・!
今日の最高気7.3℃、最低気温3.1℃、急に暖かくなってきましたよね、屋根の雪もかなり解けてきましたね・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
人類と昆虫は地球上で最も繁栄した生物と謂われています。だが、両者は異なる方法で地球の環境変動を生き延びてきました。人類の繁栄の要因は脳の発達です。言語という情報を駆使して抽象的思考を発達させました。昆虫は多様な環境に対応して適応を図ることを得意としています。

 環境という“鋳型”に合わせ形態や特性を作り変えてきました。私たち人間は環境に合わせることよりも、環境を変えることに考えが傾きがちです。その結果として、さまざまな災いを招いてしまっています。原発事故にしても人間中心主義が引き起こした、と云えるかもしれません・・・。
昆虫たちは単純な脳しかなくても自然と共に存続していくことができます。人々も環境と折り合いをつけながら持続的に生存していく術(すべ)を見いだす必要があります。そのためには、昆虫に学ぼうとする謙虚さが欠かせないのではないでしょうか。虫たちの「冬ごもり」も厳しい寒さに適応するための知恵の一つなのでしょう。

 未曽有の大災害に見舞われている本県ですが、啓蟄(けいちつ)を迎えて営みも活発化します。季節は、今年も美しい移ろいを見せてくれるに違いありません。生物界の一員でもある私たちは自然という生態系を離れては存続することができません。
せっかく発達させた脳を持っています。身の丈に合った生き方を真剣に考えることもできるはずなのですが・・・?

〔今日の写真は「水戸の偕楽園の白梅」です。〕
水戸の偕楽園の白梅
※2006年3月4日に撮影したものです。今年の梅の開花はどうなのでしょうか・・・?

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。