ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気7.7℃、最低気温-2.4℃、今日は久し振りに氷点下になりましたよね・・・。
お陰様で家の周りの雪もかなり少なくなりましたよ・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
今日8日は県立高校Ⅱ期選抜の学力検査の日です。生徒の多くが受ける入試であり全日制では約11,300人が挑みます。高校入試は長い歴史を持っています。明治時代の旧制中から始められており、経緯は各校の沿革史に詳しいのです。例えば、1906(明治39)年度には会津中が3.6倍と最も高かったようです。
福島、磐城各中が1.9倍と続き、安積中が1.7倍でした。当時の入学生は12歳から17,18歳までと幅があり、最多は13,14歳。出身地は県内全域に及び、名門中への入学はやはり、狭き門をくぐらなければならなかったようです。大正にも志願者が増え、戦前には受験指導の過熱ぶりに県が禁止通達を出しています・・・。

 戦後の高校教育には進駐軍の意向が反映され、県内でも男女共学などが実施されました。しかし制度が先行したこともあり、やがて廃止に至ります。入試問題は中学での必修全科目。英語は戦後10年近くでようやく選択科目に加えられました・・・。
 こうした高校入試の歩みの中でも今春は特別です。原発事故が受験にも強く影響を及ぼしています。避難により異なった環境で勉強を強いられたせいか、自校以外に移ったサテライト実施校よりも避難先の学校を選ぶ傾向が見られました。教育は国の基本であり、子どもたちは復興を担う宝でです・・・。
学ぶ環境に差があることが教育の正常な姿でないことを、為政者はあらためて肝に銘じるべきだと思います・・・!

〔今日の写真は「水戸の偕楽園の紅梅」です。〕
水戸の偕楽園の紅梅
※2006年3月4日に撮影したものです。今年の梅の開花は遅れていると聞こえてきます・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。