ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雪のち雨のち曇りの一日・・・!
今日の最高気温3.7℃、最低気温0.0℃、朝起きると水分を多く含んだベタ雪で辺り一面が真っ白になっていました・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
東日本大震災から一年・・・「もう」でしょうか、「まだ」でしょうか。時間が止まっている人もいるでしょう。黒い津波が穏やかな生活を奪い、原発事故を引き起こした日から節目を迎えます。被災自治体や行政区、寺社、仮設住宅などで犠牲者を悼む行事が予定されています。

 南相馬市鹿島区北海老地区では、ある寺の檀家の98人が津波で亡くなりました。行方が分からない人、葬儀を済ませていない人もいます。樹高10メートルを超す松林のはるか上から襲った津波が集落をのみ込みました。明日11日は避難者が菩提寺に集まり、葬儀と一周忌の祈りの一日を過ごします。
10日には、阪神大震災の「1.17希望の灯(あかり)」を分けた「3.11南相馬希望の灯り」が市民文化会館前にともります。併せて建てた碑を除幕します。津波で消えた命の生きた証しとし、原発事故で避難した県民が古里に戻る道しるべとする願いを込めます。復興を見守る希望の光でもあります。震災は命や仕事、団欒、街並み、そして思い出までも奪いました。<残してくれたものは優しさ思いやり仲間>の言葉を碑に記します。

 鎮魂の週末、被災地最前線の南相馬市に多くの遺族やボランティア、アーティストが訪れ、思いを共有します。祈りとともに、前を向く決意も心に刻みましょう。

〔今日の写真は「雪の小田付蔵通りpart2」です。〕
雪の小田付蔵通りpart2
※古い写真で恐縮です、この写真も2005年12月23日に撮影しました・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。