ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雪の一日・・・!
今日の最高気温2.9℃、最低気温-4.1℃、今朝起きてみると小さな粒の雪がシンシンと降っていました・・・。これはやばいと思いましたが、流石に春の淡雪のような感じで大した積もりはしませんでした。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
あの日から1年の「3.11」は慰霊と追悼の一日となりました。大地震が起きた午後2時46分には、県内でも多くの人たちが鎮魂の黙祷をささげました。忘れもしません。1年前は寒い日で、福島市では市民の頭上や裂けた家屋に非情にも雪が舞ったと聞こえてきました。後に「安全神話」のすきを突いた原発事故も加わり、北西の風に潜んだ放射性物質が平穏だった生活の歯車を止めました。

 今年の11日は、気温は平年並みでも午後は雪や雨模様・・・。自然のすさまじい猛威を見せた海原は日中、白波が少し立つ程度だったといいます。事故原発に近い警戒区域内の大熊町では、津波による犠牲者の追悼と復興を祈念する式がささやかに実施されました。関係者は白い防護服を着て献花などを行いました。町は建物などが壊れたままで大震災の爪痕を残していましたが、遺族の胸に去来したのは元気だった家族の面影や住みやすかった古里の姿だったように目に映りました。10日付の新聞には、県警の集計による県内で亡くなられたり、行方が分からない方々の氏名が掲載されていました。
幼子や高齢者まで、尊い命が瞬時に奪われたかと思うと胸が痛みます・・・!

 あらためて哀悼の意を表すとともに一日も早く行方不明者の手掛かりが見つかるように祈ります・・・!
多くの犠牲を払い津波や原発事故から学んだ教訓をいかに復興に生かすのか・・・、政治には止まった歯車を動かす英断が問われています。

〔今日の写真は「恋人坂からの眺望」です。〕
恋人坂からの眺望
※2005年12月31日に撮影したものです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。