ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雪のち曇りの一日・・・!
今日の最高気温3.0℃、最低気温-1.4℃、不思議なのですが毎朝私の通勤時には雪が降り、日中は晴れ間があって、また仕事帰りには雪が降ります・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
時には怒りのような表情を見せ、大きな災厄をもたらすことがあります。一方、人に多様な恵みを届け癒やしを与えてくれます。自然が持っている大きな力と云えます・・・。人間はうまく自然と付き合おうとしてきましたが、1年前の大地震と大津波は鋭い牙となりました。多くの貴い命を奪っただけでなく原発事故までも引き起こしました。住民の命を守るべき対策の不備を戒めるものでもありました。県民は今も悲しみと苦しみの中にあります。受けた傷は深く、大きいのです。本音を書くなら復興への歩みもはまだまだ心もとないのです。それでも新たな一歩へ心を合わせて踏み出す時が来ていることも確かなのです・・・。鎮魂の日に、佐藤雄平知事が全世界に向けて発信した「ふくしま宣言」も福島再生への誓いです。

 「科学技術の力を過信することなく、自然の持つ力の大きさをもう一度しっかりと心に刻む」と教訓を刻んでいます。宣言のように、原発に頼らない社会づくりを進めていくには、原子力に代わる新たなエネルギーの開発が欠かせません。身の回りにある大小さまざまな力を利用していく「再生可能エネルギー」に古里の将来を託します。自然が秘める多様な表情を忘れないようにすることが“防災の死角”を減らす道でもあるはずです。過信や慢心を戒めながら上手に付き合いたいところです。

 そうすることが古里・福島の未来に向かう私たちの一歩ともなるのではないのでしょうか・・・?

〔今日の写真は「恋人坂からの眺望part2」です。〕
恋人坂からの眺望part2
※いつも同じ様な写真で恐縮です、2005年12月31日に撮影したものです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。