ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りのち晴れの一日・・・!
今日の最高気温8.4℃、最低気温-6.4℃、朝こんなに気温が下がるとは思いませんでした・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
わが国では、山にいる神様が春になると里に降りてきて「田の神」になると言い伝えられてきました。農神(のうがみ)、作神(さくがみ)、作り神と呼ぶところもあるようです。この田の神がやって来るのが今日で、迎えるに当たって16個の団子を供えることから「十六団子」の日とされています・・・。農事が本格化する季節となり、豊作を祈願する節目の行事として東日本に多く残っていると、聞いています・・・。ただ今年の本県では、田の神を招く準備を終えることのできない田んぼが数多くあります。昨年産のコメから一定の範囲の放射性物質を検出した農地では、作付けに条件が付けられたためです。いたしかたない国の方針でした・・・。

 まずは除染をしなければなりませんが、化学物質散布で期待する効果が実現できるのでしょうか。農地の形状はさまざまで、大型農機が入れない所では土を反転して耕す方法はとりづらいのです。収穫後には全袋検査が待っています・・・!

 全体的な管理計画を策定する必要があり容易でない状況は続きます。しかし作付け見送りによる生産意欲の減退や水田の荒廃を避けるべきという考えが条件付きであっても尊重されたことは前向きにとらえるべきだと思います・・・。

 何の不安もなく、おいしいコメを作ろうとしている農家の苦労が報われる秋を迎えたいと思っています。農業に携わってはいないが、今日は田んぼを持ったつもりで胸の内に“十六団子”を供え、田の神を迎えましょうか・・・?

〔今日の写真は「小田付の蔵の姿part2」です。〕
小田付の蔵の姿part2
※ちょっと珍しいアングルで撮影しました、2005年12月30日です・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。