ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雪のち雨そして曇りの一日・・・!
今日の最高気温7.1℃、最低気温-1.5℃、天候が不順でしたね、雷も鳴りましたよ・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
線引きという言葉。日常よく使われているものですが、昨年の東日本大震災と福島第1原発事故以来、県民を混乱させそして悲しませています。原発事故によって設定された避難区域などは無情の境界線と云えます。多くの住民が今も避難を強いられています。広野町に続き、川内村も役場機能を移転先から本来の村庁舎に戻して業務を再開したましが、生活再建に向けた課題は山積しています。

 東電による原発賠償では県内の線引きが問題になっています。このままだと市町村によって賠償の対象外になったり、金額が減ったりするところもありそうです。全県民が放射性物質による健康不安を抱えているのに区別されることに批判が噴出しています。4月からの原発事故避難者を対象にした高速道路の無料化でも会津を対象から外した線引きが波紋を広げています。同地域への避難者からは、仮設住宅から他の地域への通勤や県外に避難した家族らとの行き来に利用できなくなるとの声が上がっています。県民の戸惑いは、線引きの基準があいまいと映るからです。賠償問題や高速道路の無料化にしても県民が置かれている現実を直視することから始める必要があります。

 幾何学では、新たに補助線を引くことで隠れていたものが浮かび、解決の助けとなることもあります。しかし、現実の社会では線を無くしたり、減らすことで人が救われることもあるのではないでしょうか・・・?

〔今日の写真は「3月27日の淡雪part2」です。〕
3月27日の淡雪part2
※この写真は女房が撮影してくれました・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。