ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々雨の一日・・・!
今日の最高気温13.8℃、最低気温-1.8℃、ようやく春の陽気となった感じがします。外で作業をしていると直ぐに汗を掻きました。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
茨城県内を通る常磐自動車道水戸~那珂インターチェンジ間の復旧工事の迅速さは、海外を驚かせました。震災から5日後に開通させた原動力は、地域の総合力でした。道路は120mにわたって大きく陥没しました。混乱の中、沿線の住民は土砂の仮置き場として休耕地を提供しました。建設業者は人員、資機材を投入し、実質4日間で走行できる状態に戻しました。
 被災地救援の大動脈となりました。「驚異的な速さ」と英国メディアが絶賛し、快挙は広まりました。「世界に誇る技術力ではなく、地元の協力が工事を一気に前に進めた」。管理・運営する東日本高速道路は感謝しました。相馬地方を結ぶ常磐道南相馬~相馬間14.4kmが昨日開通しました。富岡町から相馬市までの47.1kmは先月までに完成するはずでした。
震災と原発事故で工期がずれ込み、開通区間も短くなりました。双葉郡の警戒区域内は工事が中断したままです。それでも、初めて通る高速道への沿線の喜び、期待はひとしおに違いありません。
 
 痛手を受けた本県沿岸部の復旧作業は遅々として進みません。地域の力を結集し、開通効果を古里の再生につなげましょう。前よりもっと住みやすく・・・の強い思いが復興への道を開くのです。

〔今日の写真は「クロッカスを真上から」です。〕
クロッカスを真上から
※雪に埋もれたりして吃驚したクロッカスたちです。今日は暖かい日差しの中で撮影できました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。