ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・!
今日の最高気温18.4℃、最低気温6.5℃、本当の意味で会津に春が訪れたのでしょうか、桜の開花はもうちょっと先になりそうです・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
そば好きだった松尾芭蕉。そばを詠んだ句の一つに「蕎麦(そば)はまだ 花でもてなす 山路哉(かな)」があります。畑一面に咲くソバの花に新そばの食感を重ねたのでしょうか。そば好きが高じて、そば打ちを始めた人も多いのです。趣味の世界に共通するのは奥が深いこと。そば打ちにもいくつもの難しさが用意されており、「一に小鉢(練り)、二に延ばし、三に包丁(切り)」とも云われています。
 こうした技に生徒が挑みました。東京で先ごろ、第2回全国高校生そば打ち選手権大会が開かれ、本県からは勿来高校が団体の部に参加しました。若い世代に伝統食や地域の食文化に関心を高めてもらおうと日本麺類業団体連合会が開催しました。勿来高校へ参加を持ち掛けたのは、そばによる地域おこしなどに取り組む「いわきそば塾」です。理科研究部員中心の参加メンバーは塾生の指導を受け、意欲的な練習で腕を磨いたそうです。競技は4人一組。そば粉500グラム、小麦粉200グラムを混ぜ、こね、延ばし、切る過程を1人ずつ担当、40分以内に仕上げるのが条件です。全国麺類文化地域間交流推進協議会(全麺協)認定の初段位相当という難しさで、全麺協が出来栄えなどを審査しました。

 勿来高校は惜しくも入賞を逃しましたが、被災地の元気をアピールしました。「機会があれば地元の行事などで披露したい」と同校の話です。そば打ちによる縁がよりつながって欲しいと私なりに願っています・・・!

〔今日の写真は「我が家のスイセン」です。〕
我が家のスイセン
※ようやく春の花を撮影できる季節になりました・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。