ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れのち突然の強風と雷雨(大嵐)、そしてのち曇りと目まぐるしい一日・・・!
今日の最高気温24.0℃、最低気温7.7℃、低気圧の通過によって天候の変化がこんなにも怖いものだと初めて知りました・・・。
 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
」は初め。「端午」の本来の意味は「月の最初の午(うま)の日」。中国では悪い日とされました。人形を門にかけて邪気をはらったと云われています。清少納言はこの季節をたたえ「節(せち)は五月にしく月はなし。菖蒲(しょうぶ)・蓬(よも)な(ぎ )どのかをりあひたる、いみじうをかし」と枕草子に書きました。健康を願い、菖蒲の葉を頭に巻きつけて風呂に入った幼い頃の記憶です・・・。初夏を告げる香りとともによみがえります。東北地方の山々も新緑がまぶしい季節を迎えました。芽吹きは木々の種類ごとに異なります。輝きも濃淡もまさに多様です、いつもの年と変わらない生気に満ちあふれたふるさとの山のたたずまいです・・・。
 緑豊かな森林は県民の自慢でもあります。広い県土の実に7割を占めていますが、福島第1原発事故による放射性物質の拡散で汚染されてしまった地域もあります。住民が安心して暮らすには、森林地域の除染も欠かせません。しかし、難題も立ちふさがります。山全体の除染となると膨大な量の汚染土壌が出てしまいます。それだけではありません。表土などが除去されることで、保水や水質浄化など、森林が担っている多面的機能も失われる可能性もあるのです。森や林は四季折々に豊かな表情をみせ、心を和ませてくれます。

 人間との永いつきあいが変わることのないよう新たな環境問題の解決に知恵を絞りたいところです。それはさまざまな恩恵を受けている私たちの明日のためでもあります・・・!

〔今日の写真は「西洋シャクナゲ」です。〕
西洋シャクナゲ
※このシャクナゲ、女房と一緒に出掛けた鶴ヶ城のお花見で購入したものです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。