ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温22.2℃、最低気温9.2℃、少しずつ天気が崩れる雰囲気の喜多方です・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
新緑が美しい5月だと先日、書いたと思います。「さつき」にはさわやかな語感があります。一年のうちで、最も過ごしやすい時期でもあります。一方「5月の嵐」を意味する「メイストーム」という言葉もあります。5月ごろ、主に日本海から北海道近海にかけて急激に発達する低気圧のことです。時には暴風雨(雪)をもたらします。名付けたのは気象関係者と云われています・・・。
メイストームによる最悪ともいえる被害は1954(昭和29)年5月9日から10日にかけて出ています。海上の漁船を沈没させ、多くの死者と行方不明者を出す大海難事故を引き起こしました。大型連休最終日に襲ったのも激しい“嵐”でした。茨城県つくば市や栃木県真岡市などで6日、竜巻による突風が吹き荒れました。家屋の損壊が相次ぎ、1人が死亡、多くの人がけがをしました。つくば市では、東京電力福島第1原発事故で県内から避難している人たちが住んでいた住宅も被害を受けました。県内でも大気が不安定になり、強風でビニールハウスなどが壊れたり、落雷のために停電も起きました・・・。

 連休中には、北アルプスなどで吹雪によるとみられる遭難も相次ぎました。長く、厳しかった冬から初夏へと移り変わるこの時期。暖気と寒気がぶつかりあい、低気圧が発達しやすくなると云われています。さわやかな季節が持つ隠れた一面にも注意が必要です・・・!

〔今日の写真は「スズラン」です。〕
スズラン
※本日撮影したものです。毎年どんどん増えてきました・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。