ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨のち曇りの一日・・・!
今日の最高気温14.8℃、最低気温12.2℃、4月上旬並の肌寒い気温となりました・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
背丈が縮んだり伸びたり、大地震に伴う地殻変動は山の高さにも影響を及ぼしています。国土地理院は震災後、避難区域を除く各地の三角点や水準点を測量し直しています。公表された結果によりますと、山頂とは必ずしも一致しないものの大滝根山(田村市・川内村)が22cm、鎌倉岳(田村市)が16cm、蓬田岳(平田村など)が12cm、安達太良山(二本松市など)が7cm沈みました。一方、博士山(柳津町など)は3cm、飯豊山(喜多方市)は11cm、帝釈山(南会津町など)は12cm、燧ケ岳(檜枝岐村)は5cm、八溝山(棚倉町など)は27センチ高くなりました。
 
 信夫山(福島市)や磐梯山(猪苗代町など)は変化がありませんでした。総じて阿武隈山地は沈降の値が大きくて、中通りから会津に移るに従って小さくなり、逆に隆起している傾向がうかがえます。地理院は「数センチの変化は測量上の誤差の範囲」ともしており「さらに長期的観測に基づく判断が必要」と云っています。
 山開きが県内各峰で続きます。20日には、安達太良山をはじめ博士山、片曽根山(田村市)で催します。低くなった山は、登りがほんの少し楽になりそうです。とはいえ、麓も同じ様に変動していれば、高低差は結局同じでしょうか・・・?

〔今日の写真は「我が家のスズラン群生」です。〕
我が家のスズラン群生
※今年は結構増えましたね、すごい生命力です。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。