ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れ時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温22.0℃、最低気温11.3℃、今日の気温は本当に心地良い感じに思いましたよ・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
21日は「金環日食ショー」に隠れてしまいましたが、二十四節気の一つの“小満”でした。秋まき麦などの穂が実るころと云われています。作物が順調に育つことにひと安心したことから、この名が付いたと云われています。ツバメが忙しく飛び回る時期でもあります。人とツバメとの関係は古いのです。麦畑の上を飛ぶ姿は古里の初夏を彩る風景でもあり、「高く飛べば晴れ、低いと雨」など天気を占う諺にも結び付きました・・・。麦畑は減ったがツバメも近年、全国的に減少が指摘されています。巣はカラスなど天敵を避けるため民家の軒下などに作られますが、洋風の家ではそれも難しいようです。えさとなる虫がいる水田や畑が減ったことも響いているとみられています。

 さらに懸念されるのが、東電福島第1原発事故で放出された放射性物質の影響です。旧ソ連のチェルノブイリ原発事故後に、ツバメの尾の変形や産卵数の減少も目立つようになったとの報告もあります。さらに環境省の発表では、第1原発近くのツバメの巣からは高濃度のセシウムも検出されています。そこで日本野鳥の会では、一般市民を対象としたツバメの目撃情報調査と、会員らに営巣状況や体の異常の有無を尋ねる詳細調査に乗り出しました。また山階鳥類研究所は、ツバメの巣の収集を行ったそうです。動植物の生態は環境の変化に左右されます。原発事故が拍車を掛けやしないか、とても心配なところです・・・!

〔今日の写真は「表面張力」です。〕
表面張力
※アルストロメリアの葉に朝露が・・・。 とても輝いて見えました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。