ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨の一日・・・!
今日の最高気温21.2℃、最低気温16.6℃、昨日からの気温差があり過ぎです。喜多方が属する東北南部も“梅雨入り”しました・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 「観光」の語源は中国の古典に依ります。たとえば、易経には「国之光ヲ観ル」とあります。「光」は国や地方の文化、産物を意味しているそうです。したがって「観光」と言えば役人が地方の産物や制度、つまり「光」などを巡察することを云います。さらに広く旅行などでの観光を指すようになり、日本で一般に用いられるようになったのは明治期以降のことです・・・。産物をはじめ変化に富んだ自然、歴史、そして人情は本県が誇る観光資源でもあります。東日本大震災と東電福島第1原発事故で訪れる人が減少しましたが、風評被害に泣いてきた会津若松市では回復の兆しが見えてきました。中でも昨年度は前年度の1割近くまで落ち込んだ修学旅行、遠足などの教育旅行が増える傾向にあります。関係機関が地域の安全性を訴えながら積極的な誘客活動を展開してきました、その努力がようやく実ったかたちですよね・・・!

 会津の人々には、時代の波に翻弄されながらも逆境を乗り越えてきたという重い歴史があります。そんな過去との絶えざる対話も、前に進もうとする大きな原動力となっているのでしょうね・・・。本県の本格的な復興のためにも観光の再生は欠かせません。学びの場としての歴史都市・会津がその先導的な役割を果たしていることの意味は大きいのです。県内各地域が連携を強め、地域再興への動きをさらに加速させようではありませんか・・・!!

〔今日の写真は「芝を叩く」です。〕
芝を叩く
※新しい庭造りの一つに、芝の張り替えをお願いしました。新しい土壌に馴染むように芝の表面を叩くのでしょうか、初めて見ました・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。