ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りのち晴れの一日・・・!
今日の最高気温25.9℃、最低気温12.7℃、今シーズンの梅雨時としては6月18日に記録した夏日に次ぐ夏日でしたね・・・!今年の梅雨の特徴は、暑くならないと云うか蒸れない感じですよ、この喜多方は・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 「」という言葉が物事を生み出す元の意味として使われることがあります。「必要は発明の母」がその例でしょうか。また、豊かな恵みをもたらす大地や川にも母の持つイメージが重なります。山の神は女性と信じられたこともあります。平安時代に書かれた「富士山記」に、祭りをしていた村人が富士山をあおぐと、白衣の美女2人が山頂で舞っていたとあります。もっとも、その祭りの約10年前に美女の機嫌はすこぶる悪かったようです。「貞観の噴火」が起きて大量の溶岩が流れ出し、地形を変えて湖ができました。その溶岩の上に土が積もり、樹木が密生して大樹海になりました。

 東日本大震災の影響を受け、富士山が再び噴火するのではとの懸念もあります。日本一の山の容姿が壊れては大変です、美女が怒らないように祈るのみです。蛇足ですが、怖い奥さんのことを“山の神”と形容したご主人もいたようです・・・!
外国では山や客船などに女性の名が付けられましたが、戦後しばらく、台風が外国人女性の名で呼ばれたことがありました。米軍が気象業務も管理していたことの関係でしょうか。現在のように発生順に番号が付いたのは1953(昭和28)年6月からで、59年前のことです。

 今年も太平洋上で台風が発生しました。もう天災は懲り々です。日本に上陸しない年もあるので、今年は近づかないように「風神様」にお願いしたいところです・・・!

〔今日の写真は「紫陽花が好きで・・・!」です。〕
紫陽花が好きで・・・!
※この時期の紫陽花が好きなんです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。