ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨の一日・・・!
今日の最高気温22.1℃、最低気温19.9℃、朝から結構強い雨が降り続きました。午後には一旦雨が止みましたが、それも束の間でした・・・。
 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 不安定な天気です。きょうは七夕、織り姫とひこ星は果たして出会えるのでしょうか。国立天文台は「伝統的七夕」を提唱しています。約1ヶ月遅く、今年は8月24日です。梅雨は明け、晴天の確率が高いからです。月も早く沈むため天上のデートには最適です。「雨の多い時期にどうして七夕なの」という天文愛好家の声に応えます。旧暦・太陰太陽暦の7月7日に近く、観測に適した日に「伝統的」を冠しました。
暦と季節感は明治6(1873)年に西洋式の太陽暦を採用してからずれるようになりました。旧正月や旧盆などがあり、地域によって迎える日が異なるのもそのせいです。
 
 国立天文台と関係団体は伝統的七夕の夜に「ライトダウン」を毎年実施します。無駄な照明を消そうと呼び掛けます。震災後、東京の夜空の明るさは40%減ったとの調査結果があります。屋外広告の照明を暗くしたためでしょうか。節電が進めば消費電力を抑えるだけでなく、宇宙の神秘に触れる機会が増えます。誰でも参加できます。明かりやテレビなど電気製品のスイッチを切るだけです。家族や親しい人と語り合う、心豊かなひとときを持てるのではないでしょうか。今夜2つの星が見えなくても、がっかりしなくていいのです。願いを託す夜はまた巡って来ます。

〔今日の写真は「梅雨には紫陽花です・・・!」です。〕
梅雨には紫陽花です・・・!
※今年の紫陽花は雨が少なかった分、花そのものは長持ちしたような気がします。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。