ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・!
今日の最高気温31.5℃、最低気温19.2℃、昨日のblogをお休みしたので“真夏日”となったのは、今シーズン昨日を含めて2回目です・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 昨日一昨日10日は「納豆の日」です。7(なっ)と10(とお)を組み合わせ、全国納豆協同組合連合会が1994(平成6)年に制定しました・・・。本県と納豆との関係は深いのです。総務省が都道府県庁所在地・政令指定都市で調べた2009~11年平均家計調査(2人以上世帯)によりますと、福島市は参考値(大震災で11年4,5月未調査)ながら納豆の購入が全国一なんです・・・、2位は水戸市です。納豆の歴史をたどると、まず地方で発達しました。浜通りには、木綿袋に煮豆を詰めて発酵させた「木綿納豆」があったと云われています。食生活との深い関係は本県にも残る納豆売りの民話からも伺うことができますよ・・・。参勤交代は食文化も運び、江戸では朝食に納豆が定着しました。そばが出回るより早かったほどの人気ぶりだったと、云われています。
 納豆売りはざるに入れて運び、量り売り。わら包みの納豆は江戸末期に出ました。明治には納豆菌が分離されます。戦後は業界を挙げて納豆の必要性を進駐軍に訴え、児童用にと米国産大豆の特配に成功したと云われています。今でも納豆は苦手という外国人が多いのですが、相手は進駐軍の食料担当者ですから当時の苦労ぶりが目に浮かびます・・・。納豆の魅力は伝統が息づく健康食です。栄養学や薬学分野の研究も進みます。

 暑くなるにつれ新党結成や総選挙の時期など永田町周辺も騒がしくなりますが、国会議員諸氏の健康管理にも納豆は欠かせないことでした・・・!

〔今日の写真は「緑のグラデーション」です。〕
緑のグラデーション
※実は、昨日の午後女房と一緒にドライブしました。写真の撮影地は裏磐梯レークライン“中津川渓谷”です、とてもモミジの緑が心地良いグラデーションです・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。