FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れのち曇りの一日・・・!
今日の最高気温25.8℃、最低気温16.5℃、昨日からの気温の低下はかなりのものです。湿度が低いのと風があったぶん、肌寒く感じられたのかもしれません・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 セミの役割は夏を運び入れ、夏に終わりを告げることなのです。暑いのに鳴き始めないと物足りないし、秋の気配が漂うころに鳴いていても気の毒になります。夏の1番バッターはニイニイゼミ。福島地方気象台が今年の初鳴きを観測したのが11日。平年と同じ日ですが、昨年より4日遅いのです。さらに、平年の順だとヒグラシ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシと続きます。「ふくしまの虫第12号」(福島虫の会)に、興味深い観測例がありました。福島市の「小鳥の森」で1993(平成5)年6月22日、過去に聞かれなかったエゾハルゼミの鳴き声が確認されたという報告です。
 小鳥の森によると2003年6月初旬にも、2日間にわたり聞かれたとのデータがあると云われています。環境の変化が生息域を拡大させたのでしょうか。福島虫の会の10年までの調査では、それまで県内で確認されなかった南方系の昆虫も発見されています。

 さて、無粋な話題に転じますと、セミは古くから日本で食べられてきたそうです。砂糖じょうゆで煮たり、酢漬け、油いためなどにされました。セミの名誉のために付け加えますと、漢方薬としても使われてきたとか聞こえてきます・・・。原発事故で住むことができない地域でもセミは鳴きます。それこそ、岩にしみいるほど鳴くことでしょう。ただ、木の汁の味は昨年から、変わったのかもしれません・・・!!

〔今日の写真は「ネジ花」です。〕
ネジ花
※これが我が家の元祖ネジ花、ようやく花の数も増えてきましたよ・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。