ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れ時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温35.1℃、最低気温22.0℃、喜多方は久し振りの“猛暑日”となりましたね、まるで私は夏犬のように家中の涼しいところを探しては茣蓙(ゴザ)を敷いて、昼寝をしましたよ・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 日本選手が活躍したロンドン五輪の余韻はまださめやらないのですが、目に付いたのは多くの競技でビデオ判定を採用していたことです。国を代表する選手が集まる五輪の舞台で、勝敗をより公平に判定するための導入なのでょうか・・・。国際サッカー評議会(IFAB)も先月の臨時会議で、ゴール判定を補助する先進技術を使うことを認めました。ただ、今五輪で見えた課題は、審判の技量と映像に著しい差があると混乱を引き起こすということです。柔道男子でビデオ席の審判委員の異議で審判団の旗判定がやり直され、日本人選手が逆転勝利した異例の事態もありました。
 ビデオに限らず映像が持つ価値は極めて高いのです。この時期には、太平洋戦争中に米軍がフィルムに収めた戦闘の様子などがテレビ番組から流され、多くの犠牲者を出した日本軍の戦争を検証されました。

 東京電力が公開を始めた福島第1原発事故直後の社内テレビ会議の映像には、極限の緊張を強いられて混乱する状況が記録されました。国や東電がいかに事故に対応したかを知る上で、社内資料の枠を超えた公共性を持っています。ところが公開対象が限られ、映像や音声が修整されたり、録音や録画が制限されています。これまで、自主規制をして発表したことはなかったのか被災者を含め国民の知る権利に応えず、全面公開をしぶる東電の姿勢に疑問や不信感が募ります・・・!

〔今日の写真は「百日紅満開に・・・!」です。〕
百日紅満開に・・・!
※とても暑い喜多方に似合う花でしょうか・・・?

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。