ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温32.9℃、最低気温17.2℃、喜多方の日中の気温は真夏日が続いていますが、青空の高さに秋の気配を感じるようになりました。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 「箱根山駕籠(かご)に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋(わらじ)を作る人」と云われています。世の中に貴賤(きせん)はなく、いろいろな人が支え合っているという意が込められているのでしょう。駕籠といい、あるいは御輿(みこし)とも云います。政治家などが選挙に立候補する際のたとえにもされる乗り物ですが、政権与党の民主党の代表選と野党の自民党総裁選に向けた動きが活発化してきました。晴れて駕籠や御輿に乗ることができたとしても、そこは政治の舞台です。政界再編もとりざたされる中、担ぐ人、草鞋を作る人、それぞれにもさまざまな思惑が交錯します。最後まで支えてもらえるという保障もありません。
 
 国民の暮らしにかかわる重要案件を審議しなければならなかったのに、未成立にしたまま第180通常国会は事実上の閉会。政治は被災地の復興を忘れてしまったかのようです。この国を覆い続けている閉塞(へいそく)感は被災地に重くのしかかっています。国民の大きな期待を担って誕生した民主党政権だったが、発足当初の高揚感は見る影もありません。
 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故によって、今ほど政治の力が求められている時はないのに国政の停滞が続きます。政争に明け暮れ、国民を置き去りにしたような政治には一日も早く終止符を打たなければなりません。

 両党には、政治の再生が期待できるような担ぎがいのある人物を駕籠に乗せてもらいたいと、願っています。

〔今日の写真は「シュウカイドウの生け花」です。〕
シュウカイドウの生け花
※女房が備前焼の花器にシュウカイドウを生けました。彼女の好きな花です・・・。ISO1600で撮影しました。もちろんストロボは使用していません。僅かな光はお日様の日差しです。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。