ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れのち曇りの一日・・・!
今日の最高気温33.0℃、最低気温22.4℃、今日の吹く風もまさに“熱波”、フェーン現象のように感じられました。
水分補給は万全にしないと危険です・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 動物は普通、鮭(さけ)のように子孫を残す使命を達成すれば一生を終えます。例外に属するのは霊長類で唯一、人間、他にゾウぐらいと云われています。繁殖をやめても永らえるのは自分の次の世代の育成に貢献することを最大の目的としているためと考えられています・・・。ゾウは人間が感じられない低周波音に敏感です。2004年のスマトラ島沖地震では、津波で多くの人命が失われた場所でもゾウのほとんどが逃げ延びました。大波の震動に含まれる低周波音をいち早く感じ取ったためです・・・。避難行動のinitiative(イニシアチブ=物事を率先して行う行動)をとったのは高齢のゾウでした。天変地異はそう起きるものではありません。若いゾウに経験はありませんが、高齢のゾウには過去の蓄積があったために他のゾウを救う役割を担うことになったと云われています。
 
 「考え、調べる」意味の「」は「老」と同じ「おいかんむり」を持っています。また「孝」は、子どもが老人に仕えることで「親おもい、孝行」となりました。漢字の起源も支え、支えられる世代のありようを示しています。

 世界に類を見ない速さで高齢社会を迎えた日本ですが、地域は長寿者の豊かな経験と知恵を生かし切れているでしょうか。高齢者の環境も日々変化しています。支える仕組みにももっと工夫が必要です・・・!

〔今日の写真は「暑い庭を眺めて・・・!」です。〕
暑い庭を眺めて・・・!
※今日の午前中10:40に撮影しました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。