ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨が降ったり止んだりの一日・・・!
今日の最高気温19.7℃、最低気温16.2℃、ついに最高気温が20℃を切ってしまいましたね、寒いはずです・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 人と酒の付き合いはかなり古いです。世界にはさまざまな種類のアルコール飲料がありますが、日本で清酒が造られ始めたのは戦国時代と云われています。武将らが豪快に飲み干す姿が浮かびます。江戸時代後期には灘など上方で大量生産が可能になり、回船が大消費地の江戸に運びました。江戸の華やかさが高じた1697(元禄10)年、幕府は鑑札を持つ全国の酒造家に「運上銀」を課しました。これが酒税の始まりです、ところが税率は酒代金の5割という高さでした。ここには、飲酒で社会の秩序が乱れたことを嫌う徳川綱吉の意図が反映されていたようです・・・。当時は武士の間でも、飲酒の機会が増えたことによる問題が相次いだと云われています。明治時代には戦費増など国家財政支出が増大しました。酒税も3回増税されて、1899(明治32)年からは国税の税収第1位に。この年度の本県酒税税収額は全国12位と高いのです。

 それから100年以上過ぎましたが、酒造りの本場とあってか県民は今もかなりの清酒好きです。適度な飲酒は百薬の長だが度を越せば害になります。納税に貢献しても職を失うような醜態を演じては元も子もありません。秋の月は風情があります。月見で一杯も結構ですが、せっかくの名月が二つに見えたり、かすんだりすれば泥酔状態。ここまで酔わずとも、飲んだら乗るなを肝に銘じて・・・!

〔今日の写真は「シュウカイドウ満開に・・・!」です。〕
シュウカイドウ満開に・・・!
※暑さに弱い花です、毎日の水遣りに気を配りました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。