FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方はドンヨリとした曇りの一日・・・!
今日の最高気温22.2℃、最低気温16.2℃、スッキリした青空が恋しいと思う今日この頃、日照不足もいいところです・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 年をとると物忘れがひどくなるとよく言われます。加齢による影響は人の記憶にも及びますがそのメカニズムは単純なものではなさそうです。一口に記憶と云ってもいろいろ種類があります。単語や数と異なり、人の顔、写真に写った風景や絵に関する記憶は「非言語的な記憶」と呼ばれます。これに関する興味深い記述を「老年心理学」では、17歳から74歳までの人を対象にした高校時代の卒業アルバムを用いた実験です。同級生の顔や名前を思い出せるかを測定した結果、高齢者は同級生の名前を思い出すことには劣っていましたが、顔と名前を一致させることではほぼ正確だったと云われています。
 この実験結果だけを見てみますと、必ずしも高齢者の記憶が劣っているものとは言いがたいのです。同じ時代を一緒に生きた同級生たちです。その思い出は人の心にも深く刻印されているのでしょう。青春の楽しい事ばかりが記憶となるわけではありません。場合によっては記憶を消し去ってしまいたいと願うことがあるかもしれません。それがいじめという卑劣なものだとしたらやりきれません・・・!

 いじめ問題は深刻な状況が続いています。1000人当たりの認知件数では本県は全国2番目に低かったのですが、数字に表れない問題行動はあるはずです。人の心にいつまでも残り続ける青春時代です。同じ時代を過ごしてきたであろう大人たちの子どもを守る責任は重いのです。

〔今日の写真は「真っ赤なハイビスカス」です。〕
真っ赤なハイビスカス
※以前にも書きましたが我が家のハイビスカスは今年初めて地植えにしました。鉢植えよりも勢いがあるように感じます。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。