ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れ時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温20.5℃、最低気温9.2℃、昨日までと比べれば少し暖かかったような気がします・・・。
ご免なさい、しばらくblogを休んでいた私です、これからは書けるときに書くというふうにしたいと考えています・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 時計に時計職人がいるように、生物にも創造主がいるに違いありません。こう思えるほど生き物は目的にかなったような器官を持っています。コンピューターによる計算では1遺伝子の突然変異をわずか30世代繰り返すだけで極めて複雑な図形ができます。小さな突然変異の累積でも何億年もの時間があれば驚くほど複雑な生物が生まれても不思議ではありません。生物は時計とは違って目的を持たない自然淘汰(とうた)と云う偶然任せの力によって進化してきました。このシステムには計画や意図は介在しませんが、結果として適応的な生物や器官を作り出せるといわれています。

 再生医療などに道を開くiPS細胞の開発で山中伸弥・京都大教授のノーベル医学生理学賞の受賞が決まりました。同技術によってマウスのiPS細胞などから卵子や精子を作る研究も進みます。不妊症治療などへの活用に道を開く研究とされますが安全性や倫理面での課題もあります。世界各国も生命の根源に迫る研究にしのぎを削りますが、命の誕生に“計画や意図”が大きく介在することへの危険性も指摘されます。
最先端とされる研究がヒトに幸福をもたらすためのものだとしても自然淘汰を経ながら何億年もかかってつないできたによるです。私たちはその長い歴史の積み重ねの前に謙虚になることも忘れてはなりません。

〔今日の写真は「“ワレモコウ(吾亦紅)幻想的な影絵”」です。〕
“ワレモコウ(吾亦紅)幻想的な影絵”
※バラ科ワレモコウ属、一つの花のようにも見えますが、小さい花の集まりで花弁はありません。



このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/14 09:21】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。