ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れのち曇り、そして夕方には強い雨・・・!
今日の最高気温22.7℃、最低気温1.9℃、そうですねここまで最低気温が下がると“寒い”ですよ・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 寒くはなりましたが、まだファンヒータを使用する時期ではありません。先ずは衣類の重ね着で寒さを凌ぐ方式が“我が家での寒さ対策”です・・・。 そうそう私の毎日のウォーキングは朝1回に決めています、しっかり歩行で8,900歩程度になります。おおよそ1時間15分位で帰宅できるような形です。
 ノーベル文学賞の最有力候補者として取りざたされた村上春樹さんでしたが、今年も予想は外れ、受賞は来年以降にお預けとなりました。文学賞に値するとされながら受賞を待たずに急死した作家に“安部公房”氏がいます。残した彼の作品の一つが「他人の顔」です。顔に大けがをした男が新たに精巧な“仮面”を作ります。本来の顔を失った男の不安が語られる小説です。これからも続くと思われていた本来の暮らしを奪われることも耐え難いほどの苦しみに違いありません。一人一人の心情とか、それぞれの家庭の習慣といったものが溶け込んでいます。長い時をかけて築かれてきた営みです・・・。

 それなのに東日本大震災と第1原発事故では多くの住民たちが住み慣れた土地を追われてしまいました。それまでの暮らしを奪われたまま、今も仮設住宅などでの生活を余儀なくされています。地域の復興や生活再建にとってコミュニティーの維持は、重要な鍵の一つです。集団移住という「仮の町」構想も検討されています。県は原発事故による避難住民向けの復興公営住宅を建設する計画ですが、それはまた住民が新たな生活場所の選択に迫られることでもあります。

 原発事故からすでに1年7ヶ月。あまりにも長すぎる“仮の暮らし”と言わざるを得ません。故郷に戻ることを諦めてしまった住民も少なくないと云われています。空(むな)しく、時間ばかりが過ぎていきます・・・!

〔今日の写真は「“ハナミズキの葉”を透かして・・・!」です。〕
“ハナミズキの葉”を透かして・・・!
※お日様の光とハナミズキの葉のコラボ、ちょっと遊んでみました・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。