ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・!
今日の最高気温16.6℃、最低気温9.9℃、うーん本当に寒くなりましたよね、今朝のウォーキングは時間を約1時間程度遅らして行いました。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 人と犬との付き合いは古く、日本では早くも縄文時代に始まっていたと云われています。親しい関係は「犬も歩けば棒に当たる」など多くの諺を生み、人生訓になりました。犬に実際、災いが及んだこともあったそうです。江戸時代に捨て犬が問題になり、幕府は元禄年間、2ヶ所に収容小屋を設置しました。運営費に充てるため町人屋敷の間口に応じて課したのが“御犬上げ金”という犬税でした。飼い主の自覚をも促したのでしょう・・・。明治時代も犬にとって厳しい時代。狂犬病の流行で放し飼いが禁じられ東京では罰則も設けました。犬税も徴収しまたが、この結果、皮肉にも捨て犬が増えたと云われています。大震災や原発事故は、犬にも大きな災難でした。麻布大(相模原市)チームの調査では、震災後に県内で保護した犬から、ストレスを感じると分泌されるホルモンが高濃度で検出されました。犬の幸せは飼い主との密接な関係にあるそうです。

 愛情を注げば主人に忠誠を尽くしますが、恩を忘れて手をかむ犬もいます。やはり、どんな性格なのか早く知ることが肝心です。ストレスは他のペットにも当てはまります。県が今月上旬まで警戒区域で実施したペットの一斉保護では、多数のネコと犬1匹が保護されました。残されたペットは寒さと飢えをどうしのぐのか心配です・・・!

〔今日の写真は「“リンドウ”と落ち葉・・・!」です。〕
“リンドウ”と落ち葉・・・!
ハナミズキの落ち葉と良い感じのコラボです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。