ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温9.8℃、最低気温4.7℃、もう間もなくですね雪が降るのも・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 厳しい暑さだった今年の夏。秋は残暑に潜むようにして忍び足で訪れました。冬の到来は駆け足とも表現されますが、昨日の朝、県内は今冬一番の冷え込みとなりました。喜多方市では初霜と初氷が観測されました。いずれも平年より遅いものの、寒さはこれからです。特に、大震災と原発事故で会津地方などに避難している人たちにとっては、慣れない土地で2度目の冬を迎えることになります。昨年は雪道での歩き方や車のブレーキ操作など厳寒期を乗り切るための講習会も開かれました。それでも温暖な気候の浜通り地方で暮らしていた人たちにとってはまた、つらい季節となってしまうのかもしれません。昨冬は張り詰めた気持ちで乗り越えられた人もいたかもしれませんが、今冬は被災者の精神面に寄り添った温かい気配りが必要だと指摘されています。

 「冬」という言葉の語源の一つがフユル(殖)。草木の芽も冬になって兆し、春を待つところからきています。あるいは、フはハヘル(生)の約で植物の実が寄って増殖する意とも記されています。ちょっとした心遣いや暮らし方などに関するアドバイスでも大きな励ましとなることもあるでしょう。そんな気配りや支援が増えていくような雪国の冬にしたいものです。

〔今日の写真は「霜柱」です。〕
霜柱
※今から5年前の今日撮影しました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。